vラインのお手入れにカミソリはNG!

vラインのお手入れにカミソリはNG!

vラインのお手入れは、自分磨きに手を抜かない女性にとって必須の処理方法ですよね。しかしvラインのお手入れにはいくつか気をつける事があります。
みなさんはどのような方法でvラインをきれいにしていますか?もしまだカミソリを使っているなら要注意です。

ちょっと待った!カミソリで剃るお手入れ

カミソリでのお手入れは安上がりなので一般の女性では行っている人も多いのですが、vラインだけでなく、女性のうぶ毛やムダ毛のお手入れにはカミソリを使用するのはちょっと考え物です。
とくにvラインにカミソリを使うのはとても危険です。ちょうどvラインの近くに大きな血管が走っていて、しかもかなり体表に近い浅い位置にあります。vラインの処理でそんなおおげさなことにはならないでしょと思う方もいるかもしれませんが不運が重なりおおきな事故に繋がるケースもあります。

毛穴がひろがり大きくなってしまうことも

カミソリでvラインをお手入れし続けていると毛穴が広がって目立ちやすくなってしまうだけでなく、黒ずみや色素沈着の原因になってしまいます。一度や二度なら大丈夫ですが、長年習慣としてこの方法で処理していると後から後悔することになります。

こんなとき恥ずかしい・・・カミソリでお手入れしていると・・・

カミソリでvラインをお手入れしていると気が抜けません。少しでも怠るとぶつぶつとアンダーヘアのあたまが出てくるからです。アンダーヘアはもともと髪の毛よりも太いので、剃り残しのようにぶつぶつなってきます。
vラインをカミソリでお手入れしていて、ちょうど処理を怠けていたある日突然病院に担ぎ込まれた、思いがけず勝負の日になってしまった。。。などなど恥ずかしかったり焦る人と言うのは多いようです。日ごろから抑毛クリームで薄くしておけば、いざという時も安心です。